院長プロフィールとご挨拶

初めまして!
東広島あい整体院の院長、今田 貢士と申します。

私は高校生の時に観たテレビでこの業界の事を知りました。
薬などのように副作用なく身体が良くなる治療がある事を知り、その時かっこいいなっと思いこの道を目指すことを決め、高校を卒業して大阪にある関西鍼灸大学(現 関西医療大学)に学びに行きました。

免許を取得後、そのまま大阪で鍼灸整骨院に勤め、勉強しながら患者様に施術を行っていました。

知識をつけながら技術を学びながら毎日を過ごしていく中でふとある事思いました。

誰のために知識や技術を学んでるのかな…

私は両親や家族のためでした。

両親も年齢を重ねて身体の不調が出てきてる中で、両親の近くでいつでも治療できるようにしようということで東広島に帰ってきました。

私は痛みや不安で悩んでる方を一人でも多く救いたい!なにより家族や東広島の皆さんが笑顔でいてほしい!というのが私の想いです!

患者様に寄り添い、しっかりとお話を聞き、その上で適切な検査をし、一人一人に合った治療を行います。

当院では骨盤と、歩行を基本とした治療を行います。身体の土台である骨盤と、人としての基本となる歩行を治療、改善していくことで身体はどんどん良くなりさらには自分で自分の身体を良くしていくことが出来ます!

数ある治療院の中から当院を選んでもらったからには、ここに来てよかったと思って頂けるよう精一杯の施術をさせて頂きます。

身体が変われば心が変わり、心が変われば人生が変わります!